私的解禁

  所要時間 : 124

近所の川で
 今シーズンの私的解禁初日。
昨日11時頃から自宅近くの小規模河川で3時間ほど。室蘭はそう暑くはないけれど、車に戻ってテレビでニュースを見たら、道北や道東では35℃超えの猛暑日連発!。まだ6月が始まったばかりなのに記録的な一日になったそうな。何だか僕も気分が悪くなってきました。もしかしたら軽い熱中症かもしれません(笑)。

昨年の11月初旬が最後の釣行だから、実に7、8ヶ月ぶりの釣り。しばらくぶりに使わない筋肉を使ったもんだから、背中や脇腹のスジ違っちゃたりして、痛いの痛くないのって。鈍い痛みに車の中でしばし悶絶…。

近所の川で②
 川について見ると…もうすでに真夏の渇水期みたいに水がありません。この川は毎年有志の方がヤマメを放流しているので、かろうじてヤマメの魚影を確認することは出来るのですが、5月半ばの雪代が終わりだすとご近所の釣り人達(僕の知人も)がイソイソと川に出掛け、貴重な資源を根こそぎ回収していきます。

ドピーカンで爽やかな今年の始まり
 足跡だらけの川岸を横目に見ながら、何となくソワソワした季節の始まり。
ライズは全く無いので、フライは適当に#14のピーパラとCDCカディスのみをとっかえひっかえ。水量と足跡の割に小さいニジマスは素直にフライにかぶりつく。ヤマメは如何にもの場所と、こんなトコ!ってな場所から写真の2尾だけ。もう少し丁寧にやればもう少し釣果はついてくるのだけれど、この川ではこの位が丁度良いと自分では勝手に思っている。

小規模な川ではもうすっかり初夏の様相。今年は季節の進みが少し早いのかもしれません。尻別にももう少ししたら出掛けてみよう。
今年も無事に釣れない釣りがスタートした。

カテゴリー: FlyFishing in 道南他   タグ:   この投稿のパーマリンク

私的解禁 への2件のコメント

  1. エゾかず より:

    『祝』解禁!

    先日の山歩きの帰り、チャリンコ回収のついでに橋から様子を覗いてきました。

    シーズン初めの山女魚の写真を見せて頂き、フライ巻く気が急上昇してきましたが、私の解禁はもう少し後になりそうです。

    • 管理人@nobu より:

      かずさん、どうもです。
      ようやく待ちわびた季節が始まりますね。せっかく暖かい好天が続いていたのに、またエゾ梅雨の室蘭に様変わり。毎年運動会が近づくとこんな天気になるのは何故なんでしょうかね?

      この季節に仕事が忙しいのは良い事なのか悪い事なのか!?(笑)
      僕はフライをしっかり巻きませんので、しっかり巻いてまた一緒に尻別に出掛けましょう。
      今年もたくさんの素敵な出逢いがあると良いですね。

コメントは受け付けていません。