友人との珍道中

  所要時間 : 26

2013年7月17日 尻別川にて
 秋田の友人との道内釣行。彼との出逢いからもうかれこれ10年になるのでしょうか。毎年飽きずに訪れてくれる彼と、7月16日から1週間の道内釣行に出ることにしました。

今年のテーマ第一弾は『そろそろ尻別で良いヤマメが釣りたい』になったものの、今シーズンの絶不調からしてどうなるものかと大変危惧しておりました。どうにか釣りとしてギリギリ成立させてくれたので、まずはホッと一安心の旅になりました。
さて毎年恒例の珍道中はどうなることやら…。

道北にて
 3日間は尻別付近でヤマメ釣りを、残りは道北方面でニジマス釣りを、そんな計画でスタートした今年の道内釣行第一弾。16日の午後からスタートする。早々に入渓したポイントでちょっとしたニジマスが釣れたものの、尻別川は相変わらずの絶不調。おまけに訪れた超渇水の流れに僕らの心は挫けそうになりながら、それでも尻別ヤマメと心中する覚悟でおりました。
17日は1日尻別の予定。朝一で入ったポイントで、ギラッと大きなヤマメらしき姿が浮上しかけたものの不発。姿をあらわすヤマメは7寸UPがいいとこ。相変わらずキビシィ~。

むなしく過ぎていく時間。おまけに濁りまで入ってきた…。「どうしましょうか?」…もちろんどうしょうもない(笑)。濁りを回避するなら恐らく喜茂別町内でやっている工事よりも上流に逃げるべきだけど、僕はもとより友人も上流で釣りをする気は無いので、時間がたてば少しずつ解消される事にかけて、ちょっとだけ上流に移動してみるとだいぶ解消されてる。おまけに良さげなライズまでしてる。
尻別にて

さすがに釣れちゃうよなぁ。『1人で来てりゃ僕に釣れちゃうんだろうなぁ…』などと少し悔しい思いもしてみたけれど(笑)、久しぶりに見た尻別本流ヤマメ。
体高厚みとも素晴らしく、嬉しくって仕方がない。このサイズがポンポン釣れれば申し分ないのだけれど、ここ2シーズンの尻別ではそれは多くを望み過ぎなのかもしれません。
尻別にて②

今月は尺絡みのサカナに少し期待をもって、頑張って釣行してみようと思ったりしました。

尻別でギリギリの成果を得られたので、18日は僕の家からご近所の流れでヤマメ。19.20日は道北方面の流れへ予定を変更。ここでちょっとした悲しい事件が起きてしまったのだけれど、そのお蔭で皆様の暖かいおココロにふれることが出来たりして…。
そのお話の続きはいずれまた。今月後半には道内釣行第二弾が控えているので、しばらくは静かにヤマメ釣りでも楽しもうかと思います。

カテゴリー: FlyFishing in 尻別   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

友人との珍道中 への6件のコメント

  1. エゾかず より:

    いや~、良い山女魚が出たんですね!
    長年培ってきた山女魚ハンターの感は、他河川へ出向く機会が多くなった今でも健在といったところでしょうか。
    ところでその山女魚、まだ居ますかね(笑)。

    • 管理人@nobu より:

      何とかギリギリ成立サイズでしたが、あの状況でライズしてるのは彼が何かを持っているとしか思えませんでした。
      極端にサカナの薄さしか感じない今日この頃ですが、第六感的な匂いを感じる狩猟本能は何とか少しばかりキープしているようです。

      ヤマメのシーズンも残り1ヶ月弱ですが、この本能的要素が自分の釣りにも活かされる事を願っています(笑)
      エゾかずさんも良いヤマメの写真期待してます!

  2. Hige より:

    nobuさん、エゾかずさん大変ご無沙汰ですね。
    遅ればせながら再開おめでとう・・・って変かな(笑)
    なんだかとっても嬉しいよ、nobuさんの復活。
    たまたま僕のもう一つのサイト「北海道で釣って鱒」もそろそろ閉じちゃおうかななんて思ってLinkチェックしたら、復活してた・・嬉しかったねぇ~。
    何か運命を感じたよ(笑)
    ヤマメの写真、相変わらずイイね。
    夏はやはりヤマメです。僕も昨年本当に久しぶりにヤマメを釣ってから、面白さ再発見。今年は静内の本流へ行ってきました。
    時々コメントさせてね。
    あと僕の阿寒クラブのブログに追加してもいいですか?

    • 管理人@nobu より:

      Higeさん、ご無沙汰しております。
      阿寒クラブ通信は毎度拝見しておりますので、
      僕的には全くご無沙汰感がないのですが(笑)。
      復活を少しでも喜んで頂ける方がいるだけで、僕もとても嬉しいです。
      是非、阿寒クラブのお仲間に加えて頂けたらありがたいです。

      実はこの記事の道内旅行中に車上やられちゃいまして、
      ベストを持ってかれちゃいました。フライ財産を失ったのが痛くて痛くて…。
      2時間位は落ち込んで、もう釣りやめちゃおうかとも思いましたが、
      3時間後には笑い話になってました(笑)。

      ヤマメはやっぱりイイですね。
      私的には今シーズンのヤマメは終わっちゃいましたが、
      先週知人が尻別で良い釣りをしたそうで、写真を見たら嬉しくなっちゃいました。
      ここんとこはニジマスばっかやってましたが、
      来シーズンは本流夏ヤマメの写真をバンバン載せる予定です(笑)。
      久しぶりに少しマジメに巻きます!

      またよろしくお願いします!!

  3. Hige より:

    旅の途中で車上狙い・・落ち込みますね。
    僕も釣道具では無かったけれど、駐車場で出張道具一式盗られたことがあります。
    ガッカリしますね。警官の「この辺は多いからねぇ~」
    分っているなら何とかしろよ(笑)
    こればかりはツキがないとしか言いようがありません。気持ち切り替えて新作フライ巻いてください。

    大きなロッドで本流と言えばアメマス狙いで釣りをする機会がほとんどだっただけに、先月のシングルロッドで本流のヤマメ狙いは新鮮でしたね。
    釣を始めた頃って、こんな感じだったんだなぁ~、とか思いだしちゃって。
    僕も来年からは夏の釣り、50%はヤマメにしたいと思います(笑)
    機会があればぜひご一緒してね。

    リンクの件ありがとうございます。

    • 管理人@nobu より:

      幸いにも警官の方が素朴で天然系の人だったので、
      交通事故みたいなもんだと割り切りました。
      はじめて車両保険のありがたみもわかりましたし。
      尻別川も大きく変化してきた過渡期ですし、
      フライのマイナーチェンジも必要な時期にきていたんでしょう。
      そう考えて少し巻き巻きしてみます。

      ニジマスは正直言って秋の釣りが出来ればそれだけで良いのですが、
      何せヤマメがあまりにも釣れないもので…、
      ついついニジマス釣りに出掛けちゃうんですよ。
      夏の半分はヤマメ釣りですか!?
      僕もニジマスはやめて半分はヤマメになるように努力します。
      是非ご一緒して下さい。

      最近は川から上がって車に戻る道すがら、人志松本にならって、
      「釣れまへんなぁ…」と、友人達とつぶやいてます(笑)。

コメントは受け付けていません。