キビシィ~

  所要時間 : 239

尻別にて
 ボチボチと尻別川に出掛けております。そろそろ9寸ヤマメの顔もチラホラ見かけたいのですが、中々思うようにはいかないものです。シーズン初期から水量をたっぷり抱えていた尻別の流れもようやく渇水期に突入し、ヤマメが本格化するのを内心期待しておりましたが、7・8寸が精一杯の状況で、喜び勇んで写真を撮るほどの魚には残念ながら恵まれておりません。

 先週秋田の友人と尻別川を始め道内を廻り、ヤマメやニジマスにたっぷり遊んで貰いましたが、さすがにソロソロ一雨欲しいですね。

7月6日

7寸サイズのストマックはフライングアント
 7寸ヤマメで精一杯の状況ですが、それにしてもヤマメが少ない&流下が少ない気がしております。日中の流れはほとんどシーンとしておりまして、時折訪れるストーンフライの散発なハッチにライズが少々始まる程度です。ストマックはフライグアントですが、中身はスカスカ。それにしても細いですね…。全体的にこの時期に釣れる本流ヤマメの体高を感じられる魚が少ないような気がしております…。
2010年7月上旬

 2枚目のヤマメは2010年7月上旬に同じ場所で釣れた25サイズのサカナ。捕食活動がみるみる活発になり、太く厚みのある体型から今後の可能性を感じます。7月上旬は9寸サイズもボチボチ釣れ出し今後の尺絡みに期待をもたせるのですが、今シーズンは昨年同様に厳しいのかもしれません。

 それにしても格好良い尻別ヤマメの姿はややしばらく見てないのですが、どなたか釣れたら写真をメールして下さい!

 『水がまだ少し多いから、久しぶりに上流に行って見ない?』
 同行者の禁断のお誘いに乗ってはみたものの、昨年の大水による破壊の惨状と、その人為的回復方法の惨たらしさに釣りをする気にもならず…。結局一日中流部をうろちょろしてはみたものの、7寸サイズに弄ばれて終了です。

7月14日

2013年7月14日 尻別にて
 昨年の大水によって、いろいろな場所で回復工事を行なっています。業者によっては土砂垂れ流しのまま工事を行なっており、河床が埋まってしまうなどの影響も出ているのでは無いでしょうか?。河畔林は大水でなぎ倒された箇所も含め大規模に伐採され、堤防法面の補強や護岸工事なども各所で行われています。
 日中に濁りが入ったら、間違いなく工事の影響のようです。大規模な工事は少ないので、しばらく経つと拡散して濁りが取れる場合もあります。しばらく待ってみるのも良いかもしれません。
 
 3連休の中日とあって、さすがに釣り人は多かったです。中流部でこれだけ釣り人に出会うのも久しぶりかも知れません。水量は渇水とはいいませんが、さすがに減ってきました。ライズは相変わらず少ないですね。魚が付きそうな日陰の葦際などをしつこく流せばポツポツ釣れますが、8寸イワナがいいところで、尺ヤマメなんて夢のまた夢ですね。誰か釣れてんのかなぁ…。
 
 ドピーカンの日中にプールを流していたら、『カプッ』お~デカイ!久しぶりに尺の感触!!ジャンプしてドラグならされた時点でニジマス確定…ヤマメだったらビックリするサイズですけどね(笑)。これより大きなサイズも掛けたんですけど、石化けされて終了です。いろんな意味でキビシィ~。

カテゴリー: FlyFishing in 尻別   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

キビシィ~ への2件のコメント

  1. エゾかず より:

    色々な意味でお疲れさまです。
    今日あたり、「出かけてみようか・・・」などと思っていたのですが、恵みの雨が降っちゃいました。
    「あ~あ」って思いながらアメダスのデータを見てみたら、喜茂別方面は陽射があるみたいですね(笑)。
    結局、FFの付録DVDを見ながら燻ってます。

    • こちらこそお疲れ様です。
      この雨で魚が動けばチャンスが来るような来ないような(笑)
      今年はよくわかりませんね…
      昨日日高方面に出掛けてきたんですが、胆振西部の大雨をよそに、超渇水してました。渇水の中喰いにフレッシュ感はあるのですが、大きなサカナには中々出逢えませんね。
      NaOさんとも話したんですが、チャンスがあれば週末Fishingご一緒しましょう。

コメントは受け付けていません。