天国と地獄

  所要時間 : 11

 先週木曜日から2泊3日で十勝を巡って来ました。木曜日の夜に短時間集中型の雨が降り、金曜日は濁りが入ってしまいましたが、概ね3日間とも釣り日和でした。
水量が少なく、ドライ一辺倒では相変わらず厳しいですが、木曜日のイブニングに僕にドラマが訪れました。
大きな淵の小さな流れに大きなドライフライを浮かべると、ゆっくりとしたフォームで浮かび上がった鱒が僕のフライと共に水面から消えたのです。物凄いパワーで水面に引き込まれるライン。ロッドを通して感じる桁違いの大きさ。
しばしのやり取りのあと目前に浮いてきた鱒は、ゆうに60を越える写真でしか見たことの無い大きさの虹鱒でした。「もう大丈夫だろう」と油断した僕がちょっと気を抜いた瞬間、下流側に反転した鱒は信じられないパワーで大きなセミフライト共にあっという間に流れに消えていきました……(笑)。時計の針はちょうど18時をさしていました。
僅かな時間に天国と地獄を見た感じです(笑)。
しばらく呆然とした僕。そのあと震えが止まりませんでした……(涙)
後悔と反省。
ささ濁りの流れが連れてきた、釣神様のちょっとした真夏の悪戯。
明日からまた出掛けてきます。

カテゴリー: FlyFishing in 十勝 パーマリンク

天国と地獄 への4件のフィードバック

  1. エゾかず のコメント:

    ついに出したんですね!
    おめでとうございます。
    それにしてもnobuさんの隙をつくとは・・・
    流石は十勝の虹鱒。
    リベンジ、頑張って下さい。

  2. NaO のコメント:

    ぶはーー
    そんな大きな魚はしばしみたことがアリマセン・・
    是非画像ナリとも見せていただきたかった(笑
    なんちゃって!(^^;
    きっと力と緊張で腕が筋肉痛なのでは??
    震えるという感じ伝わります・・
    十勝かあ、、行って見たいけど
    行けないなあ、、nobuさん今後も期待しております!!

  3. 管理人@nobu のコメント:

    かずさん、こんばんは。只今帰りました。
    今回はリベンジなりませんでした(笑)。そう出逢えるサイズではありませんしね。
    これで出掛けているポイントに、大型の鱒がついていると言う確証も得られました。
    かずさんのおっしゃる様に、ドライでこのサイズが顔を出してくれると、今後の可能性に期待できます。
    今回で夏の釣りは一段落ですね。
    秋のメイフライシーズンに期待していますが、水量が少ないので秋の長雨に期待しています。

  4. 管理人@nobu のコメント:

    NaOさん、こんばんは。
    僕はしばらくどころか初めて見ました(笑)。
    僕が釣った事のある50サイズが子供に見えるほどでした。
    雨の後で飽食気味でしたので、物凄い太さとパワーでした。ちょっと不恰好なくらいでしたが(笑)。
    経験不足ですね。甘かったです。
    今週も50くらいのバラシました。2発目のジャンプで外れてしまいました。
    大きいのには大きくなるだけの理由がありますね。
    写真撮りたかったー……。
    目の前に寄せた時に、もう僕も写真の構図が頭の中に浮かんでました(笑)。
    それを見透かされたのかなぁ?(爆)。

コメントは停止中です。