終焉 -ヤマメ-

  所要時間 : 116

あっという間に時は9月。
大いなる疑問を抱き始めた今シーズン。結局尻別川に足を向ける回数は、大幅に減る事となった。それでもへんてこな天気の合間を縫って、ヤマメフェチはラストヤマメに出掛けたのだった(笑)
「水ないねぇ・・・」 「濁ってるねぇ・・・」…
着いたそばからヤル気ナシ。
そうも言ってられないので、久しぶりに各ポイントをちょこちょことまわってみる。僕のヤル気や川の状態は置いといて、8寸前後はポツポツと釣れる。
フライを咥えるヤマメの顔が、何だか健気に見えてきた・・・
これは僕の勝手な思い込みか…


ヤマメファイナル写真のヤマメ。少し水深のあるヒラキで、ゆったりとライズしていた。水深があると言ってもスネ位だから、少し魚が大きいのは分かったが、最初は虹鱒に見えた。しばらくライズを眺めていたが、全く何を食べているのか分からない。
結果はあまり求めてはいないので、それまで使っていた#18のアントを外し、#12のピーパラに結び変えた。一投目であっさりとフライを咥えた魚は、かなり色付いたヤマメだった。写真をのせるのも憚られる色付き。
このサイズを7月に釣りたいねぇ。もう9月だもんねぇ・・・早いねぇ・・・
今年は久しぶりにヤマメを追い掛ける事をやめてみた。少し離れて違った鱒や川を楽しむのも、今後の釣り人生にとっては良い事になると信じている。来年もヤマメを追いかける事はしないだろう。でもきっとこの川のヤマメに戻る日が来るだろう。
今シーズンの僕のヤマメはここで終焉。

カテゴリー: FlyFishing in 尻別   パーマリンク

終焉 -ヤマメ- への12件のコメント

  1. NaO より:

    終わりですね~
    もう一回行こうかと思っているんですけどねえ、、
    イワナにしようかなあ(^^;

  2. 管理人@nobu より:

    NaOさん、おはようございます。
    早いですねぇ。でも今年は結構通いましたよね?
    尻別ヤマメをだいーぶ堪能したんじゃないですか?(笑)
    春先は水が多くてどうしようかと思いましたが、色付く季節は例年通りみたいです。
    そろそろ虹鱒やアメマスにシフトする季節ですが、ヤマメももう少しやりたい気持ちもあります。
    ヤマメ君達には申し訳ないのですがね(笑)

  3. エゾかず より:

    良い山女魚ですね。
    「早く丁度良い水にならないかな~」
    と思っているうちに、何時の間にか水が減ってしまい、
    ふと気がつくと、既に山女魚は色づいていた・・・
    と言う感じのシーズンでした。
    nobuさんは、新たな釣りへの希望で満ち溢れているようですね。
    マンネリ化しつつある私としては、
    チョット羨ましいような気がします。

  4. おやぢ より:

    おっ、今度はヤマメ兄ちゃんですか?(笑
    それにしてもさすがだね〜〜〜(^^)b
    ちょちょっとやってポン!とこんな立派なのを釣っちゃうんだから(^^;
    まぁそれだけの苦労があったからそうなのでしょうね。
    こっちは相当苦労してるのにぃ〜〜(笑
    おいらもまだ釣りたい気持ちと揺れております(^^;
    虹狙いで掛かったらしょうがないかな?と(笑
    虹鱒は尻別の場合には渓相が十勝や道東と違い
    身動き出来ない場所が多いので結構苦戦しそうな予感です(^^;
    新しい分野の釣りはいろいろすると楽しいですよね。
    おいらも枯葉が多く流れ出したら
    支笏湖へとシフトしますよ。
    秋の虹は楽しいですよね〜〜〜!
    そしてそれが終わったらフライロッドとルアーロッド持って
    海へと参ります。
    その隙間にカジカの投げ釣りもありかな?(^^;
    あとは海でロックフィッシングも海の釣りの合間に・・と
    予定だけは盛り沢山です(笑

  5. 管理人@nobu より:

    かずさん、どうもです。
    このヤマメが良い鱒かどうかはちと疑問ですが(苦笑)
    このサイズを良い時期に釣りたいものですが、何かとこの時期に帳尻合わせたように釣れてきます。
    ”最期の晩餐”とでも言いたい様な顔つきですね。
    いえいえ十分にマンネリ化しています。
    いつもと違った釣りを楽しもうとは努力していますが、
    何故かヤマメの事が頭から離れません(笑)
    新しい釣りの新しいメソッドも、ヤマメ釣りに活かせないかと、いつも考えてしまいます。
    これもヤマメフェチたる所以でしょうか(笑)

  6. 管理人@nobu より:

    おやぢ殿、お晩です。ヤマメ兄ちゃんです(笑)
    ちょっとやってポン!ってな具合だと良いのですがね(笑)
    どっちかと言うと、だいぶやってチョボッ!ってな感じです。
    おやぢ殿もさすがの爆釣ぶりじゃないですか!!
    この川の可能性をまだまだ感じますが、如何せんロケーションがね・・・
    仰る通りで・・・
    渓相の違いから、尻別の虹鱒は相当に苦戦しそうです。
    ドライでとなると、支笏湖よりも正直厳しいのかもと思ったりしています。
    でも難しい方がやりがいありますよね?
    僕も海やろうかなー
    エギング?なんて面白そうですが、北海道でも釣りになるんですかね?
    もう少し秋も深まると、僕の場合予定が真っ白なんですよね(笑)

  7. おやぢ より:

    こんばんは~!
    虹鱒なら支笏湖よりも厳しいと思われます(^^;
    ドライでもミッジの季節のほうが、食い物がないだけに釣りやすいとも聞いた事がありますが・・
    そのまえにお魚さんをさがさないといけませんね(笑
    エギングは北海道ではマイカ(スルメイカ)やヤリイカが港などに来た時に使っている人が結構いるようですよ!

  8. 管理人@nobu より:

    おやぢ殿、おはようございます。
    やっぱり・・・
    支笏湖にちょこっと通ってみて、実感的に尻別のほうが厳しい様な気がしてました。
    秋から初冬に掛けてが、最大のチャンスなんでしょうかね。
    確かに、いる所を突き止めてからの話ですね(笑)
    渓流シーズン中には出掛けませんので、晩秋や初春に海どうかな?と考えたりしてます。
    エギングはテレビで見てて、面白そうかなぁー
    お手軽そうですしね(笑)
    でも、寒いから無理かな・・・(爆)

  9. おやぢ より:

    おいらがそちらに住んでいれば、絶対にワームフィッシングやってますよ(^^ゞ
    だって、ソイの刺身食べたいもん!(爆
    カジカもいいのが上がるようだしうらやましいですよ!
    昨日友人がボサ川でデカ虹のライズを発見し流れて来たセミを食ったのを見たそうです。
    があいにくセミを持って来ておらずかわりにバッタを投げても
    反応しなかったらしいです(^^ゞ
    まだデカフライ行けるんですね(笑

  10. 管理人@nobu より:

    どもども。
    >おいらがそちらに住んでいれば、絶対にワームフィッシングやってますよ(^^ゞ
    >だって、ソイの刺身食べたいもん!(爆
    やっぱりそうですよね。
    家はもっぱら貰いモノばかりですが、母親から「海に釣りに行け!」と、いつも言われています(笑)
    ヒラメなんかも良いっすよねー
    でも沖釣りダメなんですよー・・・船酔いしちゃうんですね。
    とりあえずは、防波堤でのんびりってのが理想的かなぁ・・・
    うーんそうなると夏の方が快適ですね!?

  11. おやぢ より:

    ところで・・・
    最近は昨年よりも雨による濁りが目立つように思うのですが
    あの工事だけでなく、オロの工事やその支流の山の伐採など
    いろいろあると思うのですが
    先日はそこより上流の本流にも関わらず濁りがありました。
    以前は絶対に濁らないと信じて逃げ場にしていた位なんですが
    naoさんやエゾかずさんは上流へ入ったと聞きますが
    BFMより上で工事か何かしているのでしょうか?

  12. 管理人@nobu より:

    おやぢ殿、どもです。
    えっと・・・僕の知っている限りでは、広島橋の1個下の橋・・・
    え~名前忘れちゃいました(笑)の橋の下流近辺で、何かの工事をしている筈です。
    (おやぢ殿と、雨の中話し込んだ橋です)
    ここ数年はオロウェン合流よりも上流に行く事が無いので、橋の名前すら思い出せないほどですから、
    情報はかなり不透明です(笑)。BFMより上流はちと分かりません。
    本流以外の支流で工事している場所もあるようです(聞いた話なので、未確認)
    最近は工事現場を見て歩く事、いや尻別に出掛ける事自体少なくなってしまったので…

コメントは受け付けていません。