尻別川へ~ここの所の話~

  所要時間 : 151

霞む支笏湖またまたお久しぶりでございます。
6月を迎えヤマメシーズンが到来しましたが、今年は尻別行きをサボっております。本流域の減水が遅いと言う事もありますが、ちょこっとセミを浮かべる事に夢中になりだした事も原因です(笑)
”cicada fly”
支笏湖へまともに釣りに出かけるのは、今年が正直初めてに等しい。セミフライをプカプカ浮かべながら、こんなの本当に喰うのか? 半信半疑の問い掛けはまだしばらく続きそうです…
今年は相当に尻別釣行の回数が減りそうな勢いですが、少しづつ情報をあげていきたいと思っています。また少し姿を変えた流れが、まだ見ぬ暗雲へと続かない事を願いながら…


今年初の尻別ヤマメサボってばかりもいられませんので、先日ようやく尻別に足を向けました。午前中だけの短い時間でしたが、通い慣れた渓の空気にココロ癒された気分です。
尻別川本流は増水した流れが続いております。上流域はドライでも何とか釣りになる状況ですが、日中でも水温が10℃と少し厳しい状況です。ライズはポイントを選ばないと見られないかも知れません。極小のカディスやストーン、パラッと小さなカゲロウのハッチはあります。ドライを流すと水面を意識しているのを感じますので、水面を意識した食性には変わりつつあるようです。
尻別ヤマメ2今年初めての尻別のヤマメです。この日は4時間でヤマメは12尾。ほとんどが6寸サイズでした。写真の8寸サイズが2尾。あとはそこそこ良いサイズのニジマス2尾。45cmクラスも釣れたのですが、どこかのポンドから這い出てきたようなバリバリの鰭丸でした(笑)
いずれにしても減水ペースはさすがに上がってきています。平水に落ちてしまう前のここ1~2週間が、一発があるかも?と淡い期待を抱ける時間でしょうか。時間のある方は出掛けてみて下さい。減水が思うように進んでいませんので、無理はせず、渡渉には充分に気をつけましょう。
尻別川
※N○Tさんの不具合で、ここ半月ほどネット回線が不調でした。短い時間しか接続できず、断続的に切れてしまう状態でした。先日ようやく復旧しました。その間にメールを頂いた方には、返事が出来ないなど申し訳ないことを致しました。この場を借りてお詫びいたします。
「ごめんなさい」

カテゴリー: FlyFishing in 尻別 パーマリンク

尻別川へ~ここの所の話~ への14件のフィードバック

  1. 札幌のイワナ のコメント:

    毎度様?お久しぶり?ネットの不調なら仕方が無いですよね〜、尻別の予想・・・思いっ切り同じ予想でしたね(爆)ヤマメの進行状況も悪く無い見たいですしあとは減水のタイミングですね、一発が有るかな?何とも小生自身は1月以上尻別の流れを見て無いので水位計での判断でしたがこの記事を見て安心ですよ!さてと来月の2週目に期待?ま〜期待通りには行かないでしょうけどね。

  2. 管理人@nobu のコメント:

    おはようございます。
    サッカー見てましたか?いやー順当な敗戦とはいえ、前半は良い内容のゲームでした。
    予想以上に減水スピードが上がってきました。日中に夢を見られるのは今月一杯かもしれません。
    まぁ僕の場合はそこからの方が楽しみが増える期間なので、早く減って欲しい気持ちもあります(笑)
    ヤマメは相変わらずの姿を見せてくれましたが、川はまた少し悪夢の姿に変わっていました。
    本流はそれ程でもないですが、支流域をちょっと覗いた所、車は沢山いましたよ。
    僕的には支流の水位はもう限界に近いかも。
    いずれにしてもやっと本格化の感じですね。

  3. おやぢ のコメント:

    こんばんは!
    支笏湖の水位もかなり上がってるようですね。
    フリークからは厳しい~!と声を聞いてます(^^ゞ
    おいらもフリークですが時期が違いまして(笑
    シリベツ本流はなかなか迫力のある流れでしたよ!
    ライズは見つけましたが危なくてそこまで投げられなかったので
    指をくわえて帰ってきましたよ(^^ゞ

  4. かわさき のコメント:

    Nobuさん、ご無沙汰です。
    昨年の今ごろは・・・そっちでパラダイスでしたねぇ。
    でも今年は、転職の合間もあり、地元の渓で
    モンモンとしております(笑)
    シケーダですが、NAOさんたちと言った、ある
    湧水の川で、半信半疑で使ったことがあります。
    いはや出るモンです。
    って、湖でF.F.をやられている方なら、使うのは
    当たり前なんでしょうけど、渓をメインにしてい
    ると、あのサイズ、容姿?は釣れる気がしません(笑)
    さて新しい会社は7/3から出社で、今回もまた
    海外出張が多そうです(笑)
    またマイル貯めて、そっちに行きますから、
    遊んでやってくださいね。

  5. 鋼頭鱒 のコメント:

    Nobuさん、お久しぶりです。
    湖の釣を始めたということは、釣に対して興味の幅が広がったのだと勝手ながら「ウンウン」とうなずいております(笑)
    私は渓流よりも湖の釣が多いのですが”cicada fly”は使いません。
    使ったことがない人間が言うのもはばかられますがキャスト時「ブンブン」音しませんか?ワカサギドライでさえかなりの音がしてスイベルでも使わなければティペットがよじれて、気分が最悪ですもの・・そんな訳でいつまでも釣りのレベルはモンカゲどまりの私です。
    Flyの奥深さはFlyに限らずキャスティングまで一生かかってもたどり着けないブラックホールのようなものだと思いますがNobuさんも2mほどブラックホールに近づいたと言うことでしょうか(笑)

  6. 管理人@nobu のコメント:

    おやぢ殿、こんにちは。
    いやー川もそうですが、支笏湖も相当水が多いみたいですね。
    僕はこの時期に通うのは初めてなので、こんなもんなのかなぁと思ってます。
    ゴボッと勢いよく、モゾモゾっと慎重に、セミ喰うんですね(笑)
    尻別は2週間は確実に遅れてますね。
    始まりは遅くても、終わりがズレ込む事は無いんですよね。フシギ・・・
    連絡入れますねー

  7. 管理人@nobu のコメント:

    かわさきさん、こんにちは。
    そうですねぇ、千歳でのハイテンションのかわさきさんのお姿。
    あれからもう1年経ったんですね。ハヤイ・・・
    そう!セミ喰っちゃうんです!(笑)実は川でも喰っちゃうんです!(笑)
    北海道トラウトパラダイス!マイル沢山溜めて、早く一緒にあそびましょー。
    >地元の渓でモンモンとしております(笑)
    またー、モンモンどころか毎日の様に楽しんでるって噂ですよ(笑)
    お仕事色々と大変でしょうが、肩の力を抜いて頑張って下さいね。

  8. 管理人@nobu のコメント:

    鋼頭鱒さん、お久しぶりです。いつもご活躍を拝見しております。
    最初はキャスレがメインだったんですけど・・・ゴボッにちょっとやられちゃいました。
    湖面に佇む自分の後姿も、少しは想像できる様になってきました。
    ブ~ンって鳴り捲ってます(笑)
    僕はその音がセミが飛んでる感じでカッコイイ!と無粋な考えでおりました(笑)
    ティペットのよじれは不快・最悪ですが、もうしばらくセミで頑張ってみます。
    思案しだすのはもう少し勉強してからにしてみようと思っています。
    今は何より湖の釣りに対する自分の素直な好奇心を、シンプルに楽しんでみようと思っています。
    そんな若造を温かく見つめてやって下さい(笑)
    一昨日から兄貴が阿寒に出かけています。
    最近僕も異常に阿寒湖に興味津々です(笑)
    キャスティング難しいです・・・
    興味持つんじゃなかったと後悔しつつあります(笑)
    ブラックホールに知らず知らず嵌っていくのでしょうか!

  9. 鋼頭鱒 のコメント:

    Nobuさん、こんにちは。
    阿寒湖はこれからのモンカゲ時期には支笏湖に比べて明らかに楽しく遊べる湖です。
    鱒が多くて、完全に捕食する気持ちが鱒にあり、ベイトは岸側に集中していますし、比較的こじんまりとしていて、ポイントが見つけやすい。今年は1,2週間遅れてはいますが7月中くらいまではどこかでゴボッ、バシャン、ボシャンと刺激的な音が聞こえてきます。
    私は阿寒湖で完全に釣りの迷宮へと入り込んでしまいましたから、ぜひNobuさんにも体験して欲しいものだと思います。
    ちなみに大きなモンカゲもブンッと音がします(笑)

  10. 管理人@nobu のコメント:

    鋼頭鱒さん、こんにちは。
    兄貴は阿寒湖で惨敗を喰らったそうです(笑)
    モンカゲの季節のお話は何度か聞いた事がありますが、非常に楽しい湖になるそうですね。
    近いうちに出掛けてみたい気持ちと、遠いなぁーと言う面倒臭がりの気持ちが頭の中で交錯しています。
    釣りの迷宮に迷い込みたい気持ちと、迷い込みたくない気持ちも交錯しています(笑)
    川の釣りに少し行き詰まっていたので、湖の釣りが正直に面白くなってきています。
    モヤッとした心の中に、スーッと心地良い風が吹きはじめた感じです。
    まだまだ素人同然の湖釣行ですが、ゆっくりとしたスピードで、のんびり進んで行こうと思います。
    何年も先?それとも近いうちかは全く分かりませんが、鋼頭鱒さんを始め諸先輩の皆さんと、
    阿寒湖でご一緒させて頂ける日がちょっとだけ想像できるようになってきました。
    その日が訪れる事を夢見て頑張ります。

  11. 鋼頭鱒 のコメント:

    夢の実現は早いほうが良いと思います。平日であれば7月、行きましょうか(笑)
    某室蘭の凄腕達人があっという間に駆けてくる距離ですがNobuさんの場合は適度な寄り道をしながら、と言う感じですかね。
    オンネトーあたりもかなりきれいになってきましたし、途中の螺湾蕗も人の背丈ほどにはのびているでしょうから、ゆっくり2日予定でいかがでしょうか?
    宿はプチネット中毒には嬉しい「源泉かけ流しの古くて安い釣宿」もありますし
    無理なお誘いと言うわけではありませんから、気にしないでくださいね。なにせ私は毎週釣に行っているだけなので、7月も2週目くらいから行くだけの話しなので・・(笑)

  12. たにぐち のコメント:

    支笏湖は帰省時に行きたいなぁ、と前から思っていますが、
    なかなか行くタイミングにめぐり合えないでいます。
    お盆時期の状況も良く分からないというのもあって・・
    でっかいフライ浮かべて「ガバッ!」って出たらスリリングでしょうね。
    私は集中力が無いからきっとよそ見した時に出るんだろうなぁ(笑
    たまに違った釣りやるのも刺激があって良いですよね。

  13. 管理人@nobu のコメント:

    鋼頭鱒さん、こんにちは。
    「源泉かけ流しの古くて安い釣宿」に泊まるだけでも価値がありますね。
    行きたい気持ちは満載ですが、時間的にしばらくはきつそうです・・・
    夢の実現はあまり早くてもよろしくありません。
    夢である以上、もう少し修行と言う苦しい思いをしなくてはならないのです(笑)
    しばらくは十勝止まりが僕らしくて良いのではないかと思います…

  14. 管理人@nobu のコメント:

    たにぐちさん、こんにちは。
    僕も通うのは今年が初めてなので、少しずつ経験値を積み重ねている状況です。
    ただ今年は例年よりも季節が進まない様で、水も多くて四苦八苦しています。
    でっかいフライにガバッは刺激的ですよね。
    浮かべて浮かべて・・・浮かべて・・・飽きた頃に出るんです!(笑) 結局見逃してのりません…
    集中力と信じる心を維持するのは、僕にとって相当に大変です。
    少しずつデータをあつめて、少しでも皆さんに良い情報を流せるように頑張ります。
    止水の釣りはハードルが高いですが、渓流に行き詰まっていた時期でしたので、
    僕にとっては新鮮で素直に面白いです。楽しんでます。

コメントは停止中です。