『ご機嫌取りEpisode2』-再会そして・・・・

  所要時間 : 157

ヤマメ、山女魚、やまめ・・・・
「ヤマメを追いかけて何年になるのだろう?」突然そんな事を思い立った。これ程この魚にのめり込む事になるとは思わなかった・・・・
いつもの流れを夢に見る。
僕の後姿は一向にフライを流れに落とそうとはしない。いや落とせないでいると言った方が正しいのだろうか。ゴルフで言えばイップスみたいなものなのか?恐ろしさに怯えたその背中が、何に怯えているのかさえ分からない。
「どうしたんだ!?何をそんなに怖がっているんだ?」
夢の中の背中に僕は必死で問いかける・・・・
覚えているのはここまでで、大抵この辺りで目を覚ます。
もう二度と素敵なヤマメに出会えないとでも言うのだろうか?
僕の潜在意識に何故かつきまとう恐怖。恐怖の本質に迫れない僕がいる。
先日の尻別川。水曜日と木曜日の午前中に出掛けてきました。
水曜日はお世話になりっぱなしの、エゾにぃさん&NAOさんと楽しい時間を過ごさせて頂きました。いつも楽しいお二人に誘っていただき、お世話になりっぱなしの僕であります。ありがとうございます。
にぃさんにそそのかされて(笑)・・・・
数年ぶりにイブニングに挑戦。とあるポイントで見慣れた背中。
釣り場で年に数回出会う懐かしいお顔。この釣り場でしかお会いしないのですが、凄腕で優しく本音で話せるお方。しばしの歓談と見つめる先の綺麗なループにシアワセな時を刻むのでありました。
19時・・・・
こんな時間に釣り場に立つのは何年ぶりの事でしょうか。
おぉぉおー!フライマンの背中を見つけて何故か安堵(笑)。お邪魔じゃないかな?声をかけようかな?と散々悩んだ末に、「こんにちは!どうですかー?」
しばしご歓談・・・・何か感じる、何かを感じる。
思い切って「○○さんですか?」
「ハイ、そうです」
驚きとともに喜びのアドレナリンが僕の中で吹き出しました。
僕の面倒臭い話にも嫌な顔一つせず、真っ暗になるまでお話にお付き合い下さいました。結果的にイブニングのお邪魔をしてしまい申し訳なく思っておりますが、僕にはもの凄く素晴らしい時間になりました(笑)。本当にありがとうございました。今後ともよろしくお付き合い下されば幸いです。
これ以上の素敵なドラマは当然訪れる筈もありませんが、
何とか良い型のヤマメ数尾との再会も果たし、ご機嫌取りも終了でしょうかね(笑)

カテゴリー: FlyFishing in 尻別 パーマリンク

『ご機嫌取りEpisode2』-再会そして・・・・ への5件のフィードバック

  1. おやぢ のコメント:

    お疲れさんです。
    nobuさん、何ごとも真正面から行ければいいのですが
    エゾにぃさんに聞いて見て下さい。
    山登りは直線の再短距離では行く事は出来ません。(^^;
    遠く高い場所へ行こうとすると遠く高い分だけの「回り道」が
    あるようです。
    登る為には一度下る必要がある時もあります。
    他の事でも同じように思います。
    一つの山でも他の方向から見ると山の形は違います。
    気を張り詰めれば必ずギターの弦と同じように切れます。
    適度に緩める事も「とても大事で必要な事」です。
    頂上へ行く為には時間が掛かります。今はまだ麓なのかも
    しれません。そこから張り詰めっぱなしだと持ちませんよ。
    色んな事を見て聞いて、自分で納得して
    気負いなく、川と、自分と魚と向き合えるように。
    遊びなんだから、遊びだからこそ楽しくありたい。
    だからこその遊びなのですから。
    あと少しの時間で多分自分なりのなんとなく「見えてくる」ものが
    あると思います。
    その時まで、悩んで、考えて、いろんな方に出会って下さい。
    いつの間にか大笑いしながら遊べる幸せを感じる事がどんなに
    素敵な事なのか、わかる自分がいるはずです。
    そんなことにお手伝い出来るとは思いませんが
    釣りを御一緒させて頂く事は出来ると思いますので
    是非。お声を掛けて下さいね。
    もちろん、私からも御連絡いたしますからね(^^;
    え?足手まとい?(^^;(^^;(^^;
    そんなこと言わずにぃ〜(笑
    よろしくお願いいたしますね〜!(^^)/

  2. エゾにぃ のコメント:

    nobuさん、おやじどの、こんばんは。
    先日のイブニングの一時、ライズしたのはどちらだったのだろう?
    などと、くだらない事を考えたりしておりました(笑)。
    最高のイブニングトークを楽しまれたようですね。
    私の場合、釣りたくて続けている釣りですから、始終、釣れなくて悩んでおります。
    変な言い方ですが、悩むこと(考えると言った方が良いかもしれませんが)がまた楽しいんですよね。

  3. 管理人@nobu のコメント:

    おはようございます。
    朝から釣りに出掛けるわけでもないのに無意味に早起きでございます。
    昨晩飲みに出掛けて、今帰ったなどと言う事は断じてございません(笑)
    >おやぢ殿
    先日は心躍る一日でございました。ありがとうございました。
    難しく考えるとキリがありませんよね。
    回り道の大切さを頭では理解しながら、性格的に一直線で山頂を目指してしまうのですね。
    魚を釣る事に関しては「なんとなく」を地でいけるのですが(笑)
    ご迷惑かも知れませんが、これからも勉強させて下さいね。
    宜しくお願い致します。
    >にぃさん
    ライズしたのはきっと僕の方でしょうね(笑)
    釣れない悩みは僕も大好きです。
    何故?から始まる好奇心を楽しみたいですよね。
    今度はにぃさんに山登りのお話もお聞きしたいですね。
    機会があれば登ってみたいかな?(笑)
    ようやく夏の陽気かと思うと、今朝もジリに煙ってますね。
    日中は晴れるんでしょうけど、毎朝これじゃあ夏も遠のく気分ですね。

  4. イワナ@携帯 のコメント:

    皆さんおはよう御座います〜、前に進めない、後ろに戻れない、自分の進む道が解らない、長く続けると必ず有りますよ、そしてその悩みやわだかまった気持を解決してくれたのは仲間達です、笑って楽しく釣りをする事を忘れてるからですよ、息詰まったら深呼吸して景色を見たり色々と遠回りする、自分が楽しいと思ってFFを始めた初心を思い出す、最初の頃の情熱は戻りませんが触れる事だけは出来ますよ、フライを投げて釣るのは魚だけで無く全てのプロセスを含んだドラマを上げるのですよ、これからもその楽しい思い出と言う名のドラマを心のアルバムに刻みましょう、おやじ殿同様に何時でもお手伝い致しますよ〜、嫌と言っても駄目ですからね〜(爆)
    携帯からなので文章がおかしくなっても許してね、こっちに来ること有ったら声掛けてね。

  5. 管理人@nobu のコメント:

    イワナさん、おはようございます。
    皆さんにご心配をかけて恐縮です。
    宿の件も色々と気を使って頂いてありがとうございます。
    本日ものほほんとお仲間さん達と出掛けて来ようと思っています。
    僕の場合、逆に真剣さに欠けていたのでは?と思い始めています。
    始めた頃からのんびりがモットーでしたので、少し嫌味な位真剣に釣りしてみようかと思ったりしています。
    色々と違った取り組み方を試しながら、自分流を見つけていきたいと考えています。

コメントは停止中です。